沿革

平成13年2月1日
資本金500万でつくば市に有限会社シロク設立
平成14年6月20日
資本金を1000万円に増資すると共に組織変更を行い、社名を株式会社シロクとする
平成15年2月17日
「筆記位置検出機能を備えたCMOS書画カメラシステムの研究開発」に関して、茨城県より中小企業創作活動促進法による認定を受ける
平成15年5月9日
茨城県がつくば研究支援センター敷地内に設置したインキュベーション施設「つくば創業プラザ」に開発部門を移す
平成16年10月19日
茨城県ベンチャーマーケットでインタラクティブシステムのビジネスプランを発表する
平成17年1月6日
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の“トレンドたまご”で、Xirokuブランドの後付け型タッチパネルが紹介される
平成17年4月20日
後付けカメラ方式タッチパネル「シロク-タッチ」販売開始
平成18年10月16日
秋葉原東口の千代田区有料トイレにショーウインドウ型タッチパネルを設置する
平成19年2月1日
茨城県ひたちなか市(ひたちなかテクノセンター内)に東海事業所を開設
平成19年2月9日
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の“トレンドたまご”で、電磁誘導方式圧力分布センサーが紹介される
平成19年2月13日
世界初電磁誘導方式圧力分布センサー「LLセンサー」「MMセンサー」販売開始
開発事例
NHKテレビ天気予報の大型タッチパネル
パナソニック展示館220インチパネル
ナムコ社「魔斬」刀の位置センサ
その他