カメラ方式タッチパネル

四眼型タッチパネル

最大200インチまでのモニターに対応しています。
これまで2基だったカメラモジュールに加え、フレームの各四隅にモジュールを組み込んだ4眼(Quad Sensor)の構成です。Windows Touchのジェスチャ操作も簡単です。

プラズマ用 後付けタッチパネル

プラズマ用 後付けタッチパネル
スマートフォンやタブレットの普及でマルチタッチやジェスチャーが当たり前になり、大型の電子黒板市場でも、4点以上のマルチタッチが要求されるようになっています。
 これまで2基だったカメラモジュールに加え、センサーの数を4基に増やすことでゴーストなどを軽減し、複数人でのタッチやジャスチャ操作を行いやすくしたモデルです。
> 動作映像見本はこちら
>日経MJ記事のサンプルはこちら