カメラ方式タッチパネル

超大型・ショーウインドウ型・特注

最大7メートルを超える超大型タッチパネル、ショーウィンドウのガラス越しに取り付けるモデル、カメラ間の距離を短くした短縮型タッチパネル、毎秒400ポイントを検出可能な高速タッチパネル、空間センサのご提供など、お客様の多様なニーズにカスタマイズで対応いたします。

超大型タッチパネル

超大型タッチパネル
左のイメージは、約7メートルの壁面に取り付けた200インチを超えるクラスの超大型タッチパネルです。そのほか、日本マイクロソフト様に導入いただいた、8面マルチモニターに取り付けた170インチクラスタッチパネルや毎秒400ポイントを検出可能な高速タッチパネル、空間センサのご提供など、お客様の多様なニーズにカスタマイズで対応いたします。
> 動作映像見本はこちら
> お客様の事例はこちら

ショーウィンドウ型タッチパネル

ショーウィンドウ型タッチパネル
カメラをショーウィンドウの屋内側に設置し、屋外側でタッチする指の像をミラー越しに捉えます。設置とメンテ作業が容易で、100インチまでのサイズに対応します。Windows7~10のマルチタッチ対応。屋外にはプリズム(ミラー)と反射テープ(枠)のみ露出させればよく、モニタやタッチコントローラは屋内で管理できます。(上記理由により、防水かつ防塵です)*遮光処理済の盤面など特殊なガラスでは受光特性が変化するために、特殊な ガラスの場合は必ずご相談ください。
> デモ映像はこちら

小型タッチパネル

小型タッチパネル
左のイメージは、7インチクラスの小型タッチパネルです。特別注文にて製作しております。
小型モジュールの詳細はお問い合わせください。